越後岩室温泉郷

みどころ観光情報

史跡・旧跡

天神山城跡

天神山城跡

 天神山(標高250m)は、全山が雄大な縄張りをもつ山城の跡。城主は小国氏で、いつ築城されたかは定かではないが、室町時代には小国氏が在地していた。天正11年(1583)清水内蔵助が天神山城将になり、上杉氏の一国支配下となり、慶長3年(1598)上杉景勝、会津国替えに際し廃城となった。
 2009年NHK大河ドラマ、火坂雅志氏著書『天地人』主人公「直江山城守兼続」、その弟・大国実頼は天神山城主であって兄弟で上杉家、お屋形さまに命を棒げた。


松岳山城跡

松岳山城跡

松岳山(標高174m)は急崚で攻めるに難い要塞で、天神山城の一翼をなした支城と考えられる。頂上には昭和初期の日本画大家である小室翠雲の句碑が現在でも残されている。
また、なんとも雅で美しい形から「岩室富士」とも呼ばれている。


種月寺

種月寺

 文安3年(1446)薩摩出身の南英謙宗(なんえいけんしゅう)が開基。越後曹洞宗4大道場の一つ。
 本堂は国の重要文化財で、毎年6月19日には開山忌が行われている。2008年に、本堂屋根の復元工事を完了し、見事な茅葺屋根となっている。


岩室神社

岩室神社

 弘化2年(1845)建立。神明社、十二神社、諏訪社、御鉾神社、稲荷神社の5社を神明社の地(現岩室神社)に合祀。神明社の祭神は、天照皇大神(伊勢神宮の内宮の神)と豊受大神(外宮の神)。


青龍寺

青龍寺

 天平8年(736)行基菩薩創建と伝えられる真言宗の古刹。弘法大師越後21ヶ所霊場札所。「天の浮舟(宇宙船?)」ではないかといわれる舟地蔵がある。周辺には青龍寺遺跡の名で、縄文中期・後期の土器・石器が出土。


浄専寺

浄専寺

 浄土真宗・東派。庭園は地元の石を使い、庭師美石(通称ねこ)によって作庭された枯山水庭園で、県指定有形文化財。狭い土地ながら広大なイメージを醸し出し、室町文化の営業が見受けられます。


楞厳寺

楞厳寺

 村上天皇(946年即位)の皇子、桃井法親皇の悲願によって創建されたといわれ、親皇の陵墓が五輪塔で残る。曹洞宗。厄除け、「酒顛童子伝説」で有名。


海雲寺

海雲寺

 貞観年間(9世紀)に間瀬入道海雲によって真言宗寺院として開創。寛永16年(1639)種月寺十二世体厳存道によって曹洞宗に改宗となる。本堂の左奥に龍神を祀る龍神堂があり、海難から人々を守る寺である。


良寛の碑

良寛の碑

「いわむろの たなかのまつは まちぬらし
      われまちぬらし たなかのまつは」

 その昔、良寛さまが岩室の地を訪れた折に、詠まれた歌が丸小山公園の小高い丘に立っています。


▲このページの最初へ

お宿ご紹介

  • 岩室温泉のお宿
  • 田ノ浦温泉/間瀬海岸のお宿
  • 見どころ名所
  • イベント&レジャー
  • 食べる 飲む
  • お土産
  • 立寄り場
  • 史跡・寺社
  • 観光マップ
  • 名物
  • 近隣の観光スポット
  • 新潟市岩室観光施設いわむろや
  • 伝統を受け継ぐ岩室芸姑
  • おいしい体験
  • WILLER TRAVEL・ウィラー・ピンクのバス
  • 近隣の山々
  • Please refer to the English leaflet
  • 请参阅传单的中国
  • Пожалуйста, обратитесь к российской листовки
  • 한국어 안내서를 참조 하십시오