越後岩室温泉郷

みどころ観光情報

名所

バシクルモン

バシクルモン

キョウチクトウ科の多年草。国内では数ヵ所しか分布の知られていない北方系の稀少植物で、新潟市間瀬海岸付近が自生の南限とされている。昭和47年、村の天然記念物に指定。

崖松・花立岩

崖松・花立岩

間瀬海岸景勝のひとつ。海に浮かぶ奇岩の上に松の木のそびえたつ様は、まさに国定公園の名に恥じない絶景である。


間瀬の白岩

間瀬の白岩

石灰の凝灰岩=火山噴出物が堆積凝結してできた岩石。間瀬海岸のシンボルとなっている。

夕陽

夕陽

はるか佐渡島を望む七浦の海に沈む夕陽は、息をのむほど美しい。特に間瀬海岸の景勝と夕陽の織り成すハーモニーは絶品である。


越後七浦観音

越後七浦観音

海難防止、海霊供養等を願い建立された、地上8mのブロンズの観音像。毎年6月上旬に海開きとともに、越後七浦観音例大祭が開催される。

こめぐりの郷公園

こめぐりの郷公園

日本海の夕日を見るのに最適な、芝生の広く綺麗な海に臨む公園。


寺泊魚市場

寺泊魚市場

新潟の魚市場といえばここ。様々な魚介類や食事処で賑わう。

間瀬漁港

間瀬漁港

新鮮な魚介類が毎日水揚げされる。また、最北端の対馬海流(暖流)が流れ、絶好の釣り場となっている。


枕状溶岩

枕状溶岩

間瀬海岸に独特の奇岩風景を作っている枕状溶岩。今から約二千万年前の海底噴火でできたものといわれる。昭和36年県指定文化財。

弁天岩

弁天岩

別名「沖弁天」とも呼ばれ、豊漁を祈願する弁財天を祀る岩。枕状溶岩で出来ている。


霊雁の湯源泉

霊雁の湯源泉

正徳3年(1713)、村の庄屋高島庄右衛門が、夢のお告げ通りこの地を探すと、一羽の傷ついた雁が泉流に浴して傷を癒していた。これによって源泉が発見されたと伝承され、岩室温泉は「霊雁の湯」と呼ばれている。

夏木のはざ木

夏井のはざ木

日本一の米どころ越後平野を古くから特徴づけてきた「はざ木」。秋になると、刈り取った稲が干され、あぜ道の黄金色の屏風といった風情であった。はざ木と平野の醸し出す美しい情景を、後世にと残されている。


冬妻ほたる

冬妻ほたる

岩室温泉から徒歩すぐの岩室払川では、6月中旬~7月上旬にかけて多数のゲンジボタルを観賞することができます。温泉街では縁日やコンサートなど多くのイベントを開催。

岩室温泉 街路灯キャラリー

岩室温泉 街路灯キャラリー

温泉街の街路灯に色鮮やかな絵陶板が、一点一点岩室に因んだ絵柄で飾られ、散策の楽しみを演出。あなたのお気に入りの一点をお探しください。作者:佐藤勝彦/展示54枚


▲このページの最初へ

お宿ご紹介

  • 岩室温泉のお宿
  • 田ノ浦温泉/間瀬海岸のお宿
  • 見どころ名所
  • イベント&レジャー
  • 食べる 飲む
  • お土産
  • 立寄り場
  • 史跡・寺社
  • 観光マップ
  • 名物
  • 近隣の観光スポット
  • 新潟市岩室観光施設いわむろや
  • 伝統を受け継ぐ岩室芸姑
  • おいしい体験
  • WILLER TRAVEL・ウィラー・ピンクのバス
  • 近隣の山々
  • Please refer to the English leaflet
  • 请参阅传单的中国
  • Пожалуйста, обратитесь к российской листовки
  • 한국어 안내서를 참조 하십시오